Less is more                             KUWABARA&ASSOCIATES
シンプルな住宅
断面

ステップ2・・・・住宅の価格

住宅価格の内容

住宅が出来るまで様々な費用がかかります。

御希望の住宅が安く、質の良いものになるには住宅価格の

内容を理解しなければなりません。ただ安いものは、

どこか手抜きをしていると考えた方が賢明です。

住宅の価格の構成

*土地関連・・・・・土地費用+税金+負担金

*建設費・・・・・・人件費+材料費+経費+利益

*設計関連費・・・・設計費+確認申請関連+工事監理

*ローン関連・・・・借入金金利+経費(ローン控除あり

*諸費用・・・・・・引越+税金等

費用の削減の検討

住宅の創り方を考える

・最低限必要なもの

デザイン、収納、構造、設備等を見直して合理的に、

真に必要なものを選び直し、基本方針を決める。

建設後でも追加出来るものは、後で工事する。

・工事内容の検討

工事職種を減らす・・・工事の種類が多いと経費が増える

初期費用だけでなくランニングコストを考える。

・建設期間の短縮

不必要な建設期間は経費の増大になります。

打ち合わせ時間等の工夫が必要です。

・ローン金利の低減

ローン金利を目先の金利だけで考えない。

ライフスタイルに合った返済方法を融資相談しています。

ローコストの方法

1.住宅の部屋の構成、構造に力をいれる。

  無駄な窓や、間仕切り、華美な装飾を作らない

2.オプションは完成後に資金の余裕があれば考える

  必要不可欠な設備だけにする。

3.外廻りの見栄をはらない。塀、門に費用をかけない

4.家に多くを求めない。

  家が家庭生活のすべては解決出来ない