Less is more                             KUWABARA&ASSOCIATES
シンプルな住宅

耐震の方法   調査から耐震改修まで

熊本地震による被害住宅

・住宅調査の方法・各部位

柱
CG

◇耐震計画

建物の耐震補強の部位

基礎

◇壁補強

耐震診断により、壁補強部分を確定する

壁量の足りない部分に、壁を増やす

壁

◇壁補強詳細

壁の補強方法の図面を作成する

構造用合板で、壁を強くする

基礎と梁を壁で結ぶ、一体化する

柱梁

◇水平補強

既存の床に、鋼製の火打ちを入れる

水平構面を補強して、建物全体のバランスを取る

ブレース

◇吹抜けの補強

吹抜け部分は、床がないので、ブレースにより補強する

ブレースはバランス良く配置する

屋根

◇屋根下地改修

既存屋根下地の更新をする

耐水合板で、屋根下地を補強する